オートクリア セキュリティーX線検査装置により、ペンシルベニア州、ウィルクスバリで銃を持ち込んだ学生が逮捕されました。

日付

プレインズタウンシップ - 17歳の少年が、水曜日の朝、ウィルクスバリ地域職業技術センターに隠された装填済みの拳銃を持ち込んだとして逮捕されました。 管理部長のアンソニー・C・グアリグリア氏によると、学校の入口で学生が金属探知機を通過した際に探知機が反応し、その後バックパックをX線検査装置に通した際に、警備員によって午前8時15分頃にバックパックの中から銃が発見されました。 学校に入るときはすべての生徒が金属探知機を通ることになっているとのことです。